Xperia Z3 Compact SO-02Gの白ロムが激安に!

sony-xperia-z3-compact

小型でハイスペックなスマートフォンとして人気なXperia Z3 Compact SO-02Gですが、白ロムの価格が急降下しており購入者が急増しています。

Xperia Z3 Compact SO-02Gの白ロム全4色が4万円を切る価格に

Black

White

Green

Orange

そもそも白ロムとは

キャリア経由で購入した端末には、電話番号やメールアドレスなどの情報が書き込まれた「SIMカード」が挿入されています。このSIMカードが抜かれた状態、またはそもそもSIMカードを挿入していない状態の端末が「白ロム」と呼ばれています。ここでは簡潔な説明にとどめておきますが、白ロムの詳細が知りたい方はWikipediaを参照してください。

Xperia Z3 Compactのスペック

Xperia-Z3-Compact-Back
OS Android 4.4
プロセッサ Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHz クアッドコア
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
microSD拡張 ~128GB
ディスプレイ サイズ: 約4.6インチ
種類: トリルミナスディスプレイ for mobile
解像度: 1280 × 720
メインカメラ 約2,070万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサーExmor RS for mobile
フロントカメラ 約220万画素
裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor R for mobile
SIM形状 nanoSIM
バッテリー容量 2,600mAh
防水 / 防塵 IPX5/8 / IP6X
重さ 約129g
サイズ 約127 x 65 x 8.6mm

スマートフォンの性能の要となるプロセッサにはSnapdragon 801が採用されており、バッテリー容量も2,600mAhと大容量であるため高性能を発揮しつつバッテリーの持ちもいいバランスの良さ。ボディは小型で防水防塵に対応しているため、アウトドア派の方にもオススメできます。ソフトウェア面ではAndroid 5.0.2 Lollipopのアップデートがグローバルモデル向けに既に配信されており、国内モデルについても今後アップデートが配信される予定であるため、Xperia Z3 Compactは長期間満足できるバランスの良いスマートフォンです。詳細仕様はSony Mobileのページを参照してください。

白ロムとMVNOの組み合わせでさらに安く運用する

実際にXperia Z3 Compactの白ロムを運用する場合「回線」が必要になりますが、低価格で通信回線を運用できるSIMカードとの組み合わせで更に高コスパを実現できます。

月額900円から

データ通信だけを利用し、通話などの必要ないオプションを削ぎ落としたい方はこちらのSIMカードをオススメします。

月額1,600円から

こちらは音声通話に対応しています。もちろんMNP転入可能なので、お使いの電話番号をそのままで格安プランに転入したい方にはこちらのSIMカードをオススメします。

ドコモ系MVNO以外の回線で運用する場合はSIMフリー化が必須

Xperia Z3 Compact SO-02Gの白ロムは、ドコモの回線を利用したMVNO(OCNやIIJMio等)以外の回線(ワイモバイルやUQmobile等)を使う場合はSIMロックを解除する必要があります。

SIMロックの解除方法は簡単で、ドコモショップに出向き「端末のSIMロック解除をお願いします」と申し出れば解除してもらえます。手続きは窓口で行い、手数料を3,240円支払えば完了です。

ドコモ系のMVNO以外の回線は今のところメリットが薄いのですが、手持ちの回線がドコモ系のMVNO以外の回線であった場合、有効に活用してXperia Z3 Compact SO-02Gの白ロムを運用することも可能です。

あわせて買いたいアクセサリ

保護フィルム

ケース

充電変換アダプタ

卓上ホルダー

Xperia Z3 Compactは万人にオススメできるスマートフォン

最近はディスプレイサイズが5インチ以上の大型スマートフォンが主流ですが、手の中にすっぽり入る小型スマートフォンは大型スマートフォンブームに飲み込まれず今後も需要が高いと思います。

そのような中、Xperia Z3 CompactはXperia Z3のハイスペックなフラッグシップ仕様をしっかりと引き継ぎ、5インチを切るコンパクトサイズであるためオススメです。

また、Xperia Z3 Compact SO-02Gの白ロムはキャリア(docomo)やオークションを経由することなく低価格で新品を入手できるため、昨今流行っている低スペックな格安スマートフォンの購入を検討している方や、キャリアの販売する高額なスマートフォンの割賦購入を検討している方にもオススメです。

ただし、白ロムの価格は変動する可能性が高く品薄になる可能性も高いため、購入を検討している方はお早めに。

関連記事を読む