Xperia Z4のフロントパネルが製造メーカー内部から流出

Xperia-Z4-front-panel1

最近リークの目立つXperia Z4ですが、フロントパネルの製造メーカー内部から流出したフロントパネルの画像が話題になっています。

5.2インチのベゼルレスパネル搭載へ

背面

Xperia-Z4-front-panel2

接続端子部分

Xperia-Z4-front-panel3

この画像は海外のガジェット情報を扱う掲示板「Esato」に投稿した画像です。画像の投稿者によると、スマートフォン修理業者の友人から受け取った情報で、スマートフォン修理業者の友人はフロントパネルの製造を請け負っているサプライヤから情報を得たそうです。

情報によるとフロントパネルのサイズは5.2インチで解像度はXperia Z2/Z3から1.8倍向上しているWQHD(2560×1440)とのことです。サプライヤがどこなのかハッキリしていませんが、解像度は確実に向上していると言っていいでしょう。

これまでもフロントパネルの情報はリークしていましたが、フロントパネルの出所について言及している情報は初となります。

情報の信憑性としては、Xperia Z4は2015年秋に登場する可能性が濃厚であるため「プロトタイプ」である可能性は高いでしょう。過去の流出情報と照らし合わせてもスピーカースリット及びフロントカメラの位置は一致しています。

今後どのような仕様変更が行われてもおかしくありませんが、Xperia Z3ライクなボディに大型高解像度ディスプレイを搭載する可能性は極めて高いと思われます。

Source: Esato

関連記事を読む