Sony MobileがXperia Z4 Tabletを正式発表

Xperia-Z4-Tablet

Sony Mobileがスペイン・バルセロナで開催されているMWC2015のイベントにて、Snapdragon810を搭載した10.1インチタブレット「Xperia Z4 Tablet」を正式発表しました。

Xperia Z4 Tabletのスペック

OS Android 5.0 Lollipop
プロセッサ Snapdragon 810 オクタコアコア
(クアッドコア 2.0GHz + クアッドコア 1.5GHz)
64bit対応
GPU Adreno 430
RAM 3GB
ROM 32GB
microSD / microSDXC対応
(最大128GB)
ディスプレイ 10.1 インチ
2,560 × 1,600ピクセル(WQXGA)
TFT液晶
16,777,216色
リアカメラ 約810万画素
Exmor RSイメージセンサ
AF
フルHD動画撮影
8倍デジタルズーム
フロントカメラ 約510万画素
Exmor Rイメージセンサ
HD動画撮影
バッテリー容量 6,000mAh
寸法 167 × 254 × 6.1 mm
重量 Wi-Fiモデル: 389g
LTEモデル: 393g
外部端子 micro-USB
3.5mmオーディオジャック
SIM形状(※LTEモデル) Nano SIM
センサ 加速度
ライト
近接
デジタルコンパス
GPS
A-GPS
GLONASS
通信機能 Wi-Fi a / b / g / n / ac
(2.4GHz / 5GHz帯、最大スループット: 867Mbps)
Wi-Fi Direct
Bluetooth 4.1
DLNA
Miracat
LDAC
NFC
通信方式(※LTEモデル) LTEモデル: LTE Category6 / W-CDMA / GSM
(GSM: 850 / 900 / 1900 / 2100MHz)
(FDD-LTE B: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 20 / 28)
(TD-LTE B: 40)
防水防塵 防水: IPX5 / IPX8
防塵: IP6X
カラーバリエーション ホワイト
ブラック
その他 デジタルノイズキャンセリング
ハイレゾオーディオ再生
DSEE HX
PS4リモートプレイ
DUALSHOCK4
STAMINAモード
Clear Audio+
Clear Phase
Clear Stereo
xLOUD
VPT サラウンド
Sony Network Entertainment

Xperia Z4 Tabletは一年前のMWC2014で発表されたXperia Z2 Tabletの後継機種で、OSはAndroid 5.0 Lollipopを搭載、10.1 インチ(WQXGA 2,560 × 1,600)2kディスプレイを搭載、64bitに対応したSnapdragon 810オクタコアプロセッサなどを搭載してスペックが大幅に進化しています。

ボディはXperia Z2 Tabletと比較した場合、厚さは0.3mm薄く、全体的にサイズダウンしており、IPX5 / IPX8相当の防水とIP6X相当の防塵に対応しています。

また、Xperia Z3などで導入された3.5mmオーディオジャック経由でのハイレゾ音源の再生、圧縮音源をハイレゾ相当にアップグレードするDSEE HX、デジタルノイズキャンセリング機能、DUALSHOCK4とPS4リモートプレイなどにも対応しており、メディア・ゲーム関連の機能も強化。バッテリー容量は 6,000mAhで、最大17時間の動画再生が可能です。

Xperia Z4 Tabletの発売時期

Xperia Z4 Tabletは今までのXperia Tabletと同様に、Wi-FiモデルとLTEモデルが存在し、日本を含む世界各国で2015年6月以降に発売予定。

なお、Xperia Z4 Tablet用のSony Mobile純正アクセサリとして、0~130度まで角度を調節してノートPCのような操作性を実現するBluetoothキーボード「BKB50」やカバー「SCR32」なども販売される予定です。

旧モデルの「Xperia Z2 Tablet」から大幅に進化した「Z4」世代のタブレット「Xperia Z4 Tablet」ですが、日本国内で実機に触れられるその日がとても待ち遠しいです。

Source: Sony Mobile

関連記事を読む