新型Mac miniが早速分解される

Ma-Mini-Insert

やってきました恒例行事!iFixitが新型Mac miniを分解してます。

さーて、はじまるよ!

新型Mac miniを分解するためにはT6 トルクス ドライバーが必要。購入必須ですね。

メモリはやはりロジックボードに直付け

Xdi1YLbX3ug

画像でバッチリロジックボードにメモリが直付けされていることが確認できます。
やはりメモリの交換・増設は不可能みたいです。
同じくCPUのロジックボード直付けも確認されていています。

おおっと、厳しい評価だ。

Mac-Mini

今回の分解スコアは、前モデルと比較して2ポイント低い10のうち6のスコアになってます。
パーツの増設・交換の楽しみが少なくなっているのは残念です。
内蔵ストレージ接続用のSATAについては、前モデルでは2つでしたが今回は1つになっています。しかしながらSSDを取り付けるPCIeソケットは存在しているためFusion Driveの利用は可能です。

Source: iFixit

関連記事を読む