iMac with Retina 5K displayのCMソングが気になったので調べてみた

youtu.be-dlfN4vgzypw

Appleがスペシャルイベントで発表したiMac with Retina 5K displayですが、その際に公開されたCMで流れていた曲が気になったので少しばかり調べてみました。

iMac with Retina 5K display – The Evolution of Retina

公開されたCMがこちら。
ヘヴィなロックサウンドとともにiPhone~iMacまでのRetina displayの高精細さを植物の成長で表現しているこのCM、曲の重厚さや壮大さも相まってRetina displayの素晴らしさが伝わってきます。

ふむふむ、それで誰の曲よ!

iMacYouTube

ってことで調べてみたんですが、動画の下にバッチリ書いてありました。CMに夢中で見入っていたで全く気づきませんでした。

Royal Blood – Little Monster

ありました、Royal BloodってバンドのLittle Monsterって曲です。
どんなアーティストなのか調べてみました。

Royal Blood

blblbl

Source: Gigslutz

イギリスの中でもロックの街として知られるブライトン出身、2012年結成。結成当初はマイク・カー(vo/b)とマシュー・スワンというオーストラリア出身のドラマーというラインナップだったのだが、2013年にはもともとマイクの友人でもあったベン・サッチャーにドラマーが交代している。ベース/ヴォーカルとドラムという変則的な編成でありながらラウドなブルース・ロックをプレイしていた彼らにいち早く注目したアークティック・モンキーズのドラマー、マット・ヘルダーズは、まだデビュー前のこのバンドのTシャツを2013年夏のグラストンベリー・フェスティヴァルで着用してステージにたった事から、当時まだ無名のROYAL BLOODは注目を集めるようになる。

2013年11月にデビュー・シングル「Out Of The Black」を発表、その独創的でエキサイティングなサウンドは全英のメディアに「一大センセーション」として取り上げられ、同シングルは英ロック・チャートで堂々1位を記録、BBCでは「Sound of 2014」に選出されるなど、さらに大きな注目を集めていく。2014年2月にはセカンド・シングル「Little Monster」を発表、SXSW出演の直前となる3月には全米で4曲入りのEPを発表し、イギリスのみならず全米のメディアからも絶賛を受けるようになる。

Source: Warner Music Japan

music

Out Of The Black

Figure It Out

Come On Over

live

Little Monsterが収録されたAlbum

UKロック界の新星

youtu.be-R5TMEsNdZmY

UKロックらしい陰鬱なVoにキレッキレのラウドなリフ、パッと聴いた感じラップ入りのミクスチャーロックかと思いきや美しいメロディとセクシーな歌声。メンバー構成も変則的でとっても変態でクール!

音楽にも強いこだわりを

昔からApple製品に共通している特徴が「細部へのこだわり」ですが、プロモーションに使用する映像・音楽にも強いこだわりを今でも感じます。
最近ではiTunesでU2新作アルバム全曲を無料で強制配信など、力の入れ方が相変わらず凄い。
それらのこだわり・戦略がAppleらしさでもあり、クセでもあり、わがままでもあるのかもしれませんが、Apple × アーティストの「個性」として世界中の人々に受け入れられ、求められているのも事実。これから先Appleが時代とともにどのように進化・退化するのか楽しみです。

Source: Apple , YouTube , Warner Music Japan

関連記事を読む